赤井川村の雲海がとっても綺麗だった!札幌からも近くて羊蹄山の眺めも美しい。

赤井川村の雲海早朝風景

ついに赤井川村の雲海を見ることができました。

写真も気合いを入れてたくさん撮って来ました。

札幌からも近い赤井川村の雲海については過去に何度もチャレンジしてきましたが、10月下旬のある日やっと綺麗な雲海に出会うことができました。

場所はいつもの冷水峠カルデラ展望所です。

雲海について、今回は「それっぽい」ものしかカメラに収めることができませんでした。でももっと条件がよければ、雲海がちゃんと見えるような気がします。

それにここで迎える朝の時間は本当に心地の良い時間なので。

だからまた来てみるつもりです。

赤井川村の雲海

ついに雲海というか、それっぽいものを見た。赤井川村の冷水峠カルデラ展望所。

2018年9月16日

前回はこんな風に、わりと普通に書いていましたけど実は結構くやしくて、「次はきっと綺麗に見られる日に来よう!」って強く思っていたんです。

条件が揃うことが大前提

とはいえ雲海は自然がもたらす現象なので、いつでも見られる訳でもなく、いくつかの気象条件が揃わないと見ることができないんです。強く思うだけじゃだめなんです。

雲海の条件はこんな感じ

  • 前日との大きな気温差
  • 湿度があること
  • 無風
  • 晴れ
  • 放射冷却現象

これが結構難しい。。

スポンサーリンク

結局チャレンジする気持ちが大事

ぼくの場合は前日との気温差があって、無風で、湿度が高い、そして濃霧注意報が出ていれば条件が揃ったと判断していて、たまたまそういう条件の日で自分の仕事が休みで、かつちゃんと体力がある時(疲れていると早起きが難しい)に合わせてチャレンジしてきました。

こんな日って、年間どれくらいあるのだろう。。確率は低いけど、その分「明日行くしかない!」って思う時はめちゃくちゃテンションが上がります。

気象現象ですから、見られなくても本当に仕方のないことなので、またチャレンジすれば良いだけなんです。

雲海はとても綺麗に見られました

最高にきれい!!

赤井川村のカルデラ地形が真っ白に雲海で覆われています。

ため息が出るくらい綺麗で、「わああ。。ほんとうに綺麗。。」とずっと言っていたような気がします。

今回もサーモスに入れて来た暖かいコーヒーを飲みながら見ていました。

羊蹄山も美しい

この場所へ来ると羊蹄山を遠くに眺めることもできます。

上の写真でも左側に大きく見えているのがそれです、おおきくてどっしりしていて、とても美しい景色だなあって思います。

紅葉と雲海がとっても美しい

カルデラ地形を囲んでいる外輪は紅葉で色付いていて、雲海の白い色と紅葉の対比がとても綺麗で、この季節に見にくるのがとても綺麗なんだと知ることができました。

それにこの時期は寒暖差が大きい日があるので、もしかしたら雲海の条件としては良いころなのかもしれません。

札幌近郊と言っても良いくらい近いのも嬉しい

雲海テラスのあるトマムまで行かなくても、これだけ綺麗な雲海を札幌からそれほど遠くない所で見られるのは、本当にありがたいです。

札樽道を使えば札幌からも約1時間半もかからずというところでしょうか。そう考えたらすごい近いですね。

色々なレンズで撮ってみました

今回はいつも使っている単焦点レンズ三本の他に、OM-Dキットレンズの望遠レンズも持って来ました。

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 Rです。

遠くから動物を撮るときに使うことが多いのですが、以前ここで撮影したときに「画が単調になりがちだなあって」思ったので、今日は望遠も使って撮ってみようと思って持って来ていました。

雲海が徐々にうすくなって赤井川村の風景が見えて来ます。

過去に赤井川村の雲海チャレンジをした記事でも何度か書いていますが、ここから見える赤井川村の風景が綺麗なんです。

道が長く続いていて、畑が広がっていて、家が建っていて、そんな美しい風景が少しずつ顔をだしてきます。

この瞬間もとても綺麗でした。

冷水峠のカルデラ展望所は、気温が低くすごく寒いです

この日の予想最低気温は7度くらいだったと思いますが、ここ赤井川村の冷水峠カルデラ展望所は標高も高くて5度もなかったんじゃないかなあってくらい寒かったです。

モンベルのジオラインをインナーにして、ケシュアのフリース、ライトダウン、一番外側にウインドジャケットを羽織って、厚手の靴下、手首まで覆う手袋、首巻きにニット帽で挑みましたが、それでも寒かったです。笑

もし雲海をチャレンジされる方がいましたら、そこはしっかり装備した方が良いです。トイレもないので途中で済ませてからくるのが良いです。

雲海が見られた時間帯

この日、日の出時刻は午前6時くらいでしたが、ちょうどその少し前くらいからがとても綺麗で、今日は雲海が消えて行く7時半位まで見られました。

でも多分ですけど、風が少しあったりすると雲海が消えて行くのも早まったりするのかもしれないなあって思いました。

でもまあ見られなかったら、またチャレンジすれば良いんです。

もし雲海が見えなくても綺麗な風景が広がるので、そんな景色を見ながら暖かい飲み物があるとお腹の中から暖まって本当に心地が良いです。

 

今日もサーモスに入れたコーヒーを飲んで、だんだんと明るくなって気温も上がって行く中で朝を迎える時間が本当に心地よかったです。

「今日も良い日になるよ」って自然と思えてしまいます。

そしてこんな美しい時間を体験できるのですから、写真を撮るのが好きで本当によかったって本当に思いました。今日も良い一日になりそうだって普通に思えてしまうほど綺麗なのです。

*お知らせ* この記事は続きます。続報をお待ちください〜

赤井川の星空

赤井川村の星空が綺麗だった、オリオン座から朝のあかりへ

2018年10月25日

*続きを書きました、まだ夜の時間ここで観た星空のおはなしです。

スポンサーリンク