農試公園の桜、今年の見納め

農試公園の桜

桜も終わりの季節。

5月も半ば過ぎましたが、

今年最後の桜を。

本州の方だと桜の季節はすでに「懐かしさ」さえ感じるかもしれませんが、北海道ならまだ見られるところもあります。

早咲きの桜が咲き始めて満開になる頃まではお花見の人でいっぱいですが、終わりかけの桜を見に行けば人も少なくてゆっくり観ることができます。

スポンサーリンク

夕方、桜の散る季節を撮ります

そんなわけで今年の桜を見納めに、札幌市西区にある農試公園へ行ってきました。

もっと早い時間に家を出てもよかったけれど、5月の休みの日などは朝も暖かくて、ついつい布団から出る時間が遅くなってしまいます。

それでも家を出て街に出さえすれば色々な景色を見ることができますし、なんだかんだ言って夕方の桜もなかなか良いものでした。

散る桜も良いです

5月の風は桜の花びらをふわりと散らします。

夕方は明るい西日と影になる日陰のコントラストがきれいなので、ストロボなんかなくたって大丈夫。

散る桜と夕方の時間の組み合わせだけで十分。

農試公園は新緑もきれいな場所

ここなら背景と桜をきれいに撮れます

農試公園の魅力はこのロケーションのちからだと思います。

公園内には立体交差したり曲線になっていたりする道、それにたくさんの新緑の木々があります。

桜の花単体だと撮影するのって難しいですが、こんな風に背景がきれいだと楽しくいっぱい撮れてしまいます。

まだしっかりと咲いていました

それなのに人も少なくて贅沢!

誰もいないわけではありませんが、人が写り込まないように撮ることは難しくありません。

夕方の時間も深まってくるとさらに人も少なくなってきて、なんだか桜を独り占めしたみたいな気分です。

芝生の緑と桜の花の組み合はこの時期ならではですね。

桜の種類が沢山あって長く楽しめる

農試公園は早咲きも遅咲きもあるみたい

この木は早咲きだったのかあ、夕日に照らされてうすく白く、花が少しだけ残っていました。

早咲きから遅咲きまで見られて駐車場もあるので家族連れやお友達同士の方にも人気です。

JRだと琴似駅と発寒中央駅の中間に位置していて、電車に乗って簡単にくることもできます。

発寒中央駅で降りて商店街の和菓子屋さんでお餅でも買ってくればよかったなあ。

また来年も咲きます

通勤電車の窓越にここの桜を見かけた方もいると思います。

来年は休日に同じ電車に乗って琴似か発寒中央駅で降りて桜を見にくるなんてのも楽しいと思います。

それではまた来年まで

強い風が次の季節へいざなう

今年の桜はこれで見納めとなりました。

次はライラックの季節ですね、そして初夏、夏、秋と続いて、すぐに冬。飛ばしすぎですかね。。。

それにしても季節はあっというまに過ぎていってしまうので、たのしい場所を探してまた撮り歩きたいと思います。

それではまた来年会いましょう、桜の花。

荒井山緑地の桜

荒井山緑地の桜が開花しました

2017年5月3日
夜桜

夜の街を桜を探しに行く

2017年5月9日

 

スポンサーリンク