安春川沿いを桜の季節に歩きました

安春川の桜

今年はあといくつ見られるかな

桜の季節は色々な場所で見ていたい。

欲張りはよくないなんて言いますけど、やっぱり見たいんです。

まちの中にある桜の季節を。

そんなわけで今日も桜の風景を探しに行きます。

数日前には中の川へ行ったばかりですが、お次は安春川へ。

秋の安春川

秋の安春川で紅葉と日向ぼっこ

2017年10月17日

ここは秋の頃に一度来ていて記事にもしています、桜の季節にも来ておきたいなって思っていたので、実際に来られて本当によかった。

河原は遊歩道になっていて川の様子を近くで眺めることもできるし、川沿いをゆっくり散歩できることもできて、とても素敵なロケーションです。

スポンサーリンク

桜の季節に来てみました

秋に来た時とは数百メートルほど離れた場所だったようで、本当は同じ場所で感じる秋と春の違いみたいのを思い描いてたんですけど、、ちゃんと下調べして来ればよかった。

でも結果的には桜も見られたし、川沿いの散歩はとても楽しいものでした。

やはり安春川はこの季節に来てよかったなあと思える場所でした。

場所は札幌市北区、新琴似のあたりです。

まちの中にある静かな川

鯉やカモに出会いました

さっそく「さて歩くぞー」と思って河原に到着すると、橋の上から川面がうねうねしているのが見えました。

あれはなんだろう。

目を凝らして見てみると、それは鯉でした。

「こんなところに鯉がいるんだ」と思うのもつかの間、結構沢山泳いでいたのでさらにびっくりしました。

とはいえ綺麗な河原で鯉を見られるなんてのも、なかなか良いものですね。

それからカモにも出会いました。

秋に来た時にも見かけていて、大きな音が苦手らしいのを知っていたので静かに見たり撮ったりしていたら、近所の犬の「ワン!」という声に驚いたのか飛んで行ってしまいました。

春の季節を感じます。

草の緑色も増えて来て、つくしも沢山生えていました。

春がやって来たことを感じずにはいられません。

気温も暖かくて河原を歩くにはとても良い季節だなあなんて思って歩いていると、夕方頃になると急に冷え込んできました。

夜の散歩や薄着で出歩ける季節はまだまだ先のようですね。

風邪をひかないように気をつけよう。

アンテナ塔と桜並木が美しい

なんのアンテナ塔かわからないのですが、一番下の写真みたいに桜並木と一緒に写ると、なんだか良い風景だなあと思えて来ます。

厚田で星空を撮った時にも思いましたが、無機質な構造物と自然ってとりわけ相性が良いのかもしれませんね。

工場夜景とかもそうなんですかねー。

いつか撮りに行ってみたいなあ。

スポンサーリンク