札幌で早咲きの桜を見に行く、地下鉄宮の沢駅6番出口すぐ

早咲きの桜なら地下鉄で気軽に見に行ける。

札幌から桜を見に行くとなると、厚田や美唄や日高の方など札幌からは少し遠い場所が有名ですが、札幌市内にだってたくさんの桜の綺麗な場所があって、実際僕も過去の記事でいくつか紹介しています。

なかでも荒井山の桜はとても好きな場所で、「札幌のお花見」といえばすぐに思い当たる「円山公園」のすぐ上に位置するのに、円山公園のように人で溢れていることもなく、そして街を眺めることもできる素敵な場所なのです。

荒井山緑地の桜

荒井山緑地の桜が開花しました

2017年5月3日

そして今回は、札幌市内で桜を見るのにさらに行きやすい場所を探して行ってきました。どこが良いかなあなんて考えるのも楽しいもんです。

さらにわがままを言うなら、早く桜を観たい、早咲きの桜が観たいのです。

札幌で「行きやすい場所」といえば、やはり地下鉄駅近くなわけですから、地下鉄駅からすぐそばで探してみよう。

スポンサーリンク

地下鉄東西線宮の沢駅6番出口すぐの川沿いへ

さっそく行ってみました。

その場所は、札幌市営地下鉄東西線、宮の沢駅6番出口を出てすぐ左手です。

これ以上説明のしようがないくらい駅近くのロケーションです。

6番出口の左手には小さな川をまたぐように橋があり、そこからこの場所の桜を見下ろすことができます。

旧中の川沿いの遊歩道

ちいさな川に沿って遊歩道があり桜はそこに咲いています。

この遊歩道へは、6番出口を出て左手すぐの場所から階段で降りられるようになっています。

円山公園のように人でごった返しているという感じでもありませんが、結構有名な場所のようで、写真を撮っている人も結構いました。

桜の木と遊歩道の雰囲気がわかりやすいように、縦で撮ってみました。

新緑の緑と桜の色のコントラストがとても綺麗です。

夕方16時すぎに行ったので、建物の隙間から夕日が差し込んでくる感じも合わさってなかなか綺麗でした。

遊歩道とその上の橋と桜、夕方は日が当たる明るい場所と日陰のくらい場所との明暗差のコントラストも雰囲気があって良いですね。

綺麗でずっと見入ってしまいました。

宮の沢駅6番出口はこんな場所です。

この写真を撮影した場所の右手に桜の遊歩道があります。この場所に立てばすぐにわかりますよ。

地下鉄で来られる上に、駅のすぐ隣ですから迷う心配もありません。すごくわかりやすい。

札幌市内でも早咲きの桜のようです

僕がここへ行ったのは、5月になる数日前の4月末です。

気候や気温で咲き始める日は毎年前後すると思いますが、これだけ行きやすいと何かのついでに咲き頃を確かめに見に行くくらいな感じで行っても良いですよね。

土日なら地下鉄の「ドニチカ切符」という一日乗車券で地下鉄の遠い駅から来ても楽しいと思います。

実際ぼくはそうして、この桜を見た後もここら辺をうろうろと散策してからまた地下鉄で帰りましたし、そのうろうろ散策をしていた時に偶然エゾエンゴサクが綺麗な公園をこの周辺で見つけてしまったりして、そういうのも楽しいですね。

エゾエンゴサクが綺麗だった公園はまた今度記事にして紹介しようと思っています。

スポンサーリンク