ケシュアForclaz100 Anti-uv Hat、夏の散歩にぴったり

forclaz100antiuvhat

紫外線の季節に帽子は大事!

外へ出かける時に気になるのはやはり日差しと紫外線、だから帽子をかぶって出かけよう!

帽子が大事なわけ

・直射日光を避け熱中症の予防

・紫外線を防いで日焼け防止

一気に暖かくなる季節がやってきます。

そんな中で外を歩いたり、山をハイキングしたりする時には熱中症予防や紫外線対策はとても重要です。

そこで重要なアイテムのひとつが帽子というわけです。

スポンサーリンク

とても久しぶり、ケシュアのレビュー!

というわけで久しぶりのケシュア製品のレビューです。

これは2年くらい前にナチュラムさんで買って、商品が届いた時は「つばが大きすぎるかなあ。。」って思ってたんですが、実際被ってみたらこれくらいあった方が日差しも遮ってくれて安心です。

そして気になるお値段、ぼくがナチュラムさんで買ったときは¥1,625!という大変お求め安いお値段でした!

やっぱりケシュア大好き。

UVカット、軽さ、通気性の良さ

午前中の日差しの中で、三脚にかぶせてみました。

三脚の上部分がしっかり日陰になってくれているのが写真でもわかると思います。

そのうえUVカット機能もついていて、とても軽くて、通気性も良いのです。

写真を撮る時にも被っています

外で写真を撮っていると気がつくと結構な時間が経過しているということがよくあります。

帽子をかぶってないと不要な日焼けはもちろん熱中症も怖いので、帽子は必ず被るようにしています。

でも帽子が重たかったり通気性が悪かったりすると、「ああ、邪魔だなあ」なんて思うんですが、これなら被っていることもあまり気にならないくらい快適です。

つばも大きめで日差しを遮ります

つばの大きさが目立つように撮ってみました

結構大きいんですよ。

でも実際被って見ると案外気にならないですし、それ以上に日差しから守ってくれる安心感の方が大きいです。

きつい午後の日差しの中でも安心です。

ぼくが買ったのは60cmのサイズでしたので、ゆったり被ることができて本当に快適です。

内側はメッシュで、通気性も良い

次はメッシュ部がわかるように撮ってみました

こんな風に通気性がよくて、内側はメッシュ状になっているので、被っていてもとても快適です。

素材はポリエステルメッシュとナイロン生地なので、汗をかいても安心です。

綿素材の帽子だと暑い

もちろん素材は用途ごとにメリットはありますが、「暑い日の外歩き」ということを考えると、綿素材で通気性があまりよくない帽子だと汗でびちゃびちゃになって熱がこもり「被っている意味あるのかなあ」というくらい不快になることもあります。

「いやいや、山なんて行かないよ」という方でも、買い物で外を歩く時とかフェスの時とか用にひとつあるととっても良いと思います。

ケシュアなんでお値段安いですしね。。。。

デカトロンジャパンのサイトで見あたらない

この記事を書くにあたりデカトロンジャパンのサイトを見てみたんですが、この帽子と全く同じものは見当たりませんでした。(本当はあったらごめんなさいデカトロンジャパンさん)

でも、「Forclaz 500 UV カット メンズ ハイキング ハット」ってモデルがあってそれがこれに近いかもしれません。

機能面も比べてみましたが、だいたい似た感じでした。

ぼくがナチュラムで買った時より安い。。。

そして、「Forclaz 500 UV カット メンズ ハイキング ハット」のお値段はなんと税込¥1,490-で販売されていました。

ケシュアというブランドは本当に安くて助かります。

そこらへんのお店には置いてないのでサイズを試してから買うことができなのだけちょっと残念ですが、逆に考えるとあまり見かけないブランドだけどちゃんとしてて、なおかつ安く買えるってのは結構嬉しいので、ぼくも2年くらい前にサイトの情報とかレビュー記事を読みまくって買った記憶があります。

ぼくがいつも被っている帽子のお話でした!

techtIL100

TechTIL 100 半袖 ハイキング T シャツ990円!安さとかわいいデザイン

2016年6月1日
赤井川冷水峠雲海

赤井川村の冷水峠から雲海を見たい

2017年5月28日
スポンサーリンク