夜の散歩は涼しくて心地よい。幣舞橋と釧路川の河原。

夜の釧路川河原散歩

北海道でも暑い日が続く頃、釧路にいました。

釧路といえば、北海道でも涼しくて素敵な街

ぼくは釧路の街が好きです。

理由は単純で、

とても涼しい街だから。

北海道は本州に比べるとだいぶ涼しいのですが、日によっては本州より暑い日があったり、札幌も結構暑い日がありますし、旭川や帯広や北見の夏は特に暑いのです。

「北海道は涼しい」というイメージで観光に来られる方の中には「思ってたのと違って結構暑い。。」という方もいるようです。

でも、釧路はとっても涼しいんです。

そんな釧路へ、今年の夏が始まって札幌近郊では暑い日が続いていた頃に行きました。

スポンサーリンク

幣舞橋の辺りで、涼しい河原散歩をした夜

釧路市がどのくらいの涼しさかっていうと、8月の平均気温が20度を少し越すくらい。

20度ちょっとの8月なんて、ほんと涼しいですよね。

この日も涼しいはずだったんです。。

それが実際釧路に着いてみたら結構暑かったんですよ。

幣舞橋の夜

夜に涼しくなってから散歩した。

昼間暑いといっても夜になれば別です。一気に気温は下がっていって、夜の気温は20度に満たない位で、これくらいの気温だと夜の散歩がとっても心地よい。

せっかくなので幣舞橋のある辺り、釧路川の河原を中心に散歩してみました。

上の写真の幣舞橋は橙色の灯が明るくて、少し霧がかった夜にはとてもよく映えます。

とっても綺麗!

この日OLYMPUS OM-D EM5に付けていたレンズは、いつものLumix 14mm F2.5の単焦点レンズ。

最近何故だかゴーストやフレアがよく出るんですけど、そんなのどうでも良いくらいこの場所の雰囲気が綺麗で、気にせずカシャカシャ撮りまくりました。

橋のたもとに階段があるので、今度はそこから河原に降りてみます。

橋の下のトンネル

階段を降りるとこんなふうになっていて、橋の下はトンネル状に通れるようになっています。

この辺りも灯がとても綺麗。

下から見上げる橋も雰囲気があって良いです。

河原なので真夏になれば虫が気になりそうですが、まだ初夏の頃だったのでそれほどでもなくて助かった。

もっと辺りを歩いてみます。

河原は広くてとても歩きやすい

河原はこんなふうにとても広くて、散歩していると涼しい風は吹いて来て、とっても気持ちが良い。

夜の風が心地良い。

そう、この涼しさ。

とっても気持ちが良い。

こんなふうに街の中に大きな川がある釧路の街は、とても雰囲気がよくて、何度でも来たくなってしまいます。

釧路に住んでいたらしょっちゅう夜の散歩をしに来ちゃうんだろうなあ。

歩きながら寝てしまいそうなくらい心地の良い夜の日でした。

スポンサーリンク