3月の大雪の音は

春が近づいているのでしょうか

これが雪ではなく雨だったら「嵐が来ます」などと天気予報ではいっているかもしれません。

中心気圧は980hpaくらい。

降っても降っても、降っても、雪は全然止む気配はなくて。

しかも気温が高いせいで水分を沢山含んだ雪はずんずん積もっていって、道のあちこちで車が立ち往生していました。

もう三月だというのになあ。

そんな風に思ったけれど、これは春が来る前触れのようなものなのかなあ。

そして嵐のような感じなのに、やさしい感じがするというか。

そろそろ今年の雪も終わりが近いと、なぜだかそんなふうに感じさせてくれる大雪です。

スポンサーリンク

三月の大雪はどんな音がするんだろう

そう思って、カバンからレコーダーを出したんだけれど、

ケースもないので、レコーダーが雪でべちゃべちゃに濡れてしまうのが目に見えています。

そんなわけでレコーダーはまたすぐにカバンにしまいました。

買ってから全然録音できてないなあ。

うーん。。。

音が撮れなかったら作れば良いのかな

そこに有る音が録れないのなら、自分で作っちゃえば良いかな。

なんて思って、音楽ソフトを立ち上げて、Piano音色を使って何回か録音してみた。

こんな感じだっけなあ。

いやいやあんな感じだっけなあって。

10本の指で記憶を辿ってみました。

多分だけど、こんな感じの音がしてた気がします。

家に帰って来るころには雪が雨に変わっていて、もうびちゃびちゃに濡れてしまったので、熱いお風呂を沸かして。

三月はそんなふうに始まりました。

スポンサーリンク