千歳タウンプラザのまちライブラリーは本と人が集まる明るくて楽しい空間

まちライブラリ

「まちライブラリー」が千歳タウンプラザにできたので行ってきました。

場所は千歳市幸町の「千歳タウンプラザ」1F。

最初は「まちライブラリー」が何かもわからなかったのですが、

行ってみたらめちゃくちゃ楽しい空間でした!

とても広くて明るくて、もちろん本はいっぱいあるし椅子もソファも座りやすくて綺麗だし、

カフェもあったり靴を脱いであがれる大きな絵本空間もあったりして、大人も小さな子供も楽しめます。

スポンサーリンク

そもそもまちライブラリーって何??ぼくもそこからでした。

まちライブラリーというのは、まち中にあるカフェや病院やオフィスや住宅などに本棚を設置して、そこへ「本」を寄贈したり読んだりした人がコメントカードを書くという仕組みや、そこで開催されるイベントを通して人が集まり交流が生まれていくというような、あたらしい図書館のかたちです。

ひとつひとつは小さいけれど全国にはそういったまちライブラリーが2016年末段階で400箇所もあるそうです!

なんだか楽しそうですよね!

まちライブラリーのしくみ

 

そしてここ「まちライブラリー@千歳タウンプラザ」はとにかく広くて、小さな図書館どころか、むちゃくちゃ広いんです!!

それもそのはず、千歳タウンプラザのまちライブラリーは日本最大なんです。

日本最大が千歳にできちゃいました。

まちライブラリー@千歳タウンプラザを写真で紹介します!

まちライブラリー千歳タウンプラザ

じゃんじゃん宣伝お願いします〜

ということでしたので、写真いっぱい撮ってきましたよ!

まちライブラリー千歳タウンプラザのことは気になっている人も多いはず、本好きや新しいもの好きの人ならなおさらかと思うので、たくさんの写真で紹介していきますー!

こんな風に綺麗な本棚と椅子がいっぱいあって、誰でも自由に本を読みながらくつろぐことができる空間です。貸し出しは500えんでカードを作れば千歳市民じゃなくても利用可能です!

イベントもたくさん行われています

まちライブラリ千歳イベント

参加するのはもちろん開催するのも大歓迎!という感じです

ぼくが写真を撮っていたらスタッフの方に「こんどイベントでカメラのこと話してみませんか?」って誘われてしまったくらい、興味や特技のある人が集まってとっても気軽にイベントが行われているようです!

本棚の向こうにも本棚、本がいっぱい!

まちライブラリーの本棚

ここにある本はすべて寄贈によって集まったもので、本好きの人が読んだ本ということもあってか、たのしそうな本であふれています!

本棚は大きくてたくさんあり、向こう側がみえるようになっているのでとても開放感があります。

靴を脱いであがる絵本コーナーが広い!

まちライブラリーの大きな絵本

ここの緑いろの空間は広くて、そこには大きなクッションもあって、そしてよーくみると棚に並んで居る絵本、これめちゃくちゃ大きいんです!

小さなお子様ももちろん楽しめると思いますが、大人でも楽しめそうな気がしますー!

おはなしかいボランティアも募集中!

まちライブラリーおはなしかい

もし自分がこどもだったらここは楽しくて仕方ないだろうなあなんて思っていますと、小さな子供達が集まってきて本を読んで楽しんでました!

大きな窓があるせいか開放感と明るさが感じられ、本当に居心地が良いところです。

まちライブラリーCAFEもあります

まちライブラリーのカフェ

こどもからおとなまで、いろんな人が楽しめますね!

写真に人が写ってないのはうつらないように気をつけて撮影しただけで、この日は平日でしたがたくさんの人が来ていました!

そりゃみんな来ますよね!ぼくもむちゃくちゃ楽しいですもん。

行われている事がいちいち楽しい

まちライブラリーの本

ほんとうに広い空間なんですが、細部も面白くて「大阪から届いたマニアックな本!!」ってそのタイトルだけで気になりますよね。

まちライブラリーの開放感と相まって楽しい気持ちでいっぱいになります、新しい所ができてわくわくするのって本当に楽しいです。

リアルなSNSみたいだなと思いました

まちライブラリー

「なんだよそれ!」ってツッコミが来そうな事を書いてしまいましたが、まちライブラリーってなんか本当にうまく説明できないんです。

めちゃくちゃ楽しい!ってのは説明できるんですけど、じゃどういう仕組みでどう楽しいの?と聞かれると、

とりあえず行ってみたらわかりますよ!

としか言いようがないのです。多分それってこういう仕組みが新しいことだからなんじゃないかなって思います。

例えば、本を寄贈した人がメッセージカードを書きます。次にそれを読んだ人がカードに感想を書くっていう仕組みがあるんですが、この仕組みとっても面白い!って思ったのと同時に、これってなんだかSNSみたいって思ったんです。

SNSってネットで人が集まって交流したりするけど、ここでは本当に人が集まって交流が行われています。イベントが開催されるとそのジャンルを好きな人たちが集まって楽しさの輪はどんどん広っていきます。この規模でこういうことができる場所って今までありそうでなかったんじゃないでしょうか。

本が人と人をつないでくれている感じです。

場所はJR千歳駅から割と近いです

まちライブラリー

「まちライブラリー@千歳タウンプラザ」は、仲の橋通というバス停で降りると目の前です。

JR千歳駅から歩いて来てもそれほど遠くないと思います!アクセスが良いのは助かりますね。

いかがでしたでしょうか、今回は札幌からでも頻繁に遊びに行きたくなる千歳の新スポットの紹介でした!

気になった方は是非行ってみてください。

Bookbird

実験書店ブックバードさんがある大麻銀座商店街へ

2017年5月14日
冬のブックストリート

大麻銀座商店街は電車でも行けるよ、冬のブックストリート編

2017年2月25日

 

スポンサーリンク