Movement in Motionの腕時計は赤い針色、買って良かった。

movement in motionの腕時計

携帯からスマホの時代になりましたが、腕時計はいつも身につけています。

腕時計はすぐに時間が確認できるし、

曜日日時表示もあれば書類の日付を書く時なんかにもとても便利です。

あともうひとつ腕時計をする理由があって、こんなのぼくだけかもしれません。右利きなので右腕が疲れるのですが、左腕にちょっとした重みのものをつけることで左右のバランスが保てている気がするんです。

まあ、ちょっとよくわからない理由だとよく言われますが、自分ではそんな感じがしていて、それも腕時計を使う理由のひとつです。

スポンサーリンク

少し落ち着いた感じの時計を探してた

普段使っているのは通称「チプカチ」といわれる、CASIOのお手頃価格シリーズのひとつ。

G-SHOCKほど重く大きくなくて、耐久性もあって、曜日や月日表示もシンプルで、日々使いには本当にちょうどよくて重宝しています。

見た目はG-Shock風なので、着る服によっては非常にアンバランスで、少し落ち着いた感じの腕時計をさがしていました。

本当でしたらとても良い腕時計の一つも買っておいた方が良いと思うのですが、どれが良い時計かもぼくにはよくわからないので、まずは見た目と機能面で引かれた「Seiko5」というセイコーの自動巻き腕時計を買おうと思っていました。

自動巻腕時計とは

自動巻というのは、自分で毎日ゼンマイを巻く必要も電池を交換する必要もなく、毎日腕に付けていればその日常の動作で巻き上がっていくのです。休みの日も腕時計はしているようなぼくには良さそうだと思いました。その技術自体にも興味がありました。

Seiko5の魅力について

Seiko5はかなり安価に買うことのできる自動巻時計のひとつです。

現在Seiko5は国内の正規販売はされておらず、海外からの逆輸入品を買うことになるのですが、「Seiko5」とひとくちにいっても本当に様々な種類があって、どのモデルを買おうかな。なんて思っていたこの頃だったのです。

それでもし自動巻の魅力を感じたり、腕時計にさらに興味が持てたりしたら、もっと良い時計を買っても良いかなあとも思っていました。

でもMovement in Motionを買う

赤い針色、クリーム色の文字板

そんなある日、お店の中を歩いていたらこの時計を見かけて一瞬で好きになりました。文字のフォントもシンプルで見やすい、赤い針の色と淡いクリーム色の文字板が綺麗。それに黒の革バンドも良い。

あれだけSeiko5を買うと決めていたのに、ここに来てこの時計が欲しくなりました。でもひとつだけ衝動買いを躊躇するわけがありました。

新品じゃないんです。

うーん、誰かが使った腕時計か。ちょっと抵抗あるかも。。。Seiko5でも機械式でもないけれど。

好きになったんだから買わない理由はありません。

でもこれが欲しくなったんだから仕方ない。「店員さん、これください、買います」というわけで買ってしまいました。どれだけ調べてもモデル名も不明で元値もわからないのですが。

大きさもちょうど良い

黒の革バンドがおちついていて良いです

しかも落ち着き過ぎな感じもないし、ギラギラした感じもしないし、やっぱりちょうど良い。

でもね、新品とは違うんです。

新品とは。

結構使用感あり。

うーん。。。

誰かの腕で刻んだ時計を自分がする、なんとも言えない感じ。

とか、そんな格好良い話じゃなくて、

使用感それなりにあります。

って話なんです。

うむ。

確認して買いました。

こんな感じですけどー、と店員さんは言っていましたが、それも承知で買いました。

それにしても改めてこうして見ると使用感がかなりありますね。

こりゃバンド交換が必要だなあ。と考えています。

交換バンドは幅や素材や色など、これまたいっぱい売られているので、この時計に合いそうなバンドを探してみようと思います。

バンド交換したらまた記事にしてみたいなあと思っていますし、自動巻時計が欲しいという気持ちが消えた訳ではないので、それはそれで買ってしまうのかもしれません。

買わないで後悔するくらいなら買う

なんかですね、いまは「この時計買ってよかったな」って思っているんです。予定してた買い物じゃないし新品でもないんだけれど。

普段はあまり無駄遣いしないきっちり派の自分なので、衝動買いってちょっと怖いなあと思っていましたが、そのときに欲しいって思って買わないで後悔するくらいなら買っておいた方が良いと思えました。

そんな訳で、

欲しいと思ったら即買うことも大事!

結構買い物に対して前向きな気持ちになる1件でした。

スポンサーリンク