虫が気になる夏の季節がやってきます

蚊取り線香

さてさて6月も中旬ですね。

6月中旬といえば夏の到来を告げる「北海道神宮例祭」が始まって、

色々な花も咲き始めて、

いよいよ北海道にも夏がやって来ます。

とはいえ、まだ朝の気温は平気で一桁だったりしますから、

風邪を引かないように気をつけなくてはなりません。

スポンサーリンク

来たるべき夏への備えです

そんな朝晩が涼しい初夏のいま時期から、真夏対策をしてみました。

休日にあるものを探しに出かけました。

小樽のKasseで買いました

文具を買うならカッセと決めています

実用的なノートが欲しくて小樽のカッセで「コーネルメソッドノート」を買いました。

ノート、キーワード、サマリーのエリアに別れていて、どんな向きで使うかは使う人次第なノートです。実際ぼくが使ってみて便利だったらいつかレビューしてみたいと思います。

そしてこのノートを買った小樽の「Kasse カッセ」という店舗は文具愛にたいへん溢れていて、行くたびにわくわくしてしまいます。特にPOPに書かれている文面にはスタッフの方の並々ならぬ文具愛を感じます。

ぼくがカッセで文具を買う理由

その理由は二つあって、ひとつは文具に詳しく無いぼくでもお店の人の文具愛がすごいのでほしいものが簡単に見つかること、もうひとつは陳列がとても楽しくて少しずつ文具のことが好きになっていくから。

大好きなカッセのことを語り出すと止まらないので、このへんでやめておきますが、ウイングベイ小樽へ行くことがあったら試しに行ってみてください、欲しくなるペンがきっと見つかりますよ。

今回カッセで見つけた夏対策のもの

そんなカッセでノートを選び、他にもいろんな商品を見ていたところ、気になるものを発見して思わず買って帰って来ました。

それが今回記事にする「来るべき夏への備え」夏に役立つものです。

パッケージはこんな感じです

さてなんでしょう

パッケージのダンボールには猫の絵とその中に渦巻き状のものが描かれています。

鋭い人ならもうおわかりかもしれませんが!

少しずつ開けていきます〜

開けますよー、開封!

開封ってユーチューバーっぽいですね!

そういえば博多華丸・大吉さんの「Youtuberになりたい」って内容のネタが好きです。

テレビで1度観たきりなのに、強く印象に残っています。

気になって検索してみたら、いま博多華丸・大吉さんは「Youtuberになりたい」というタイトルで本当にYoutubeやってるんですね!

ネタでやった話を実現させちゃうなんて面白いです。

あ、すみません!!話がだいぶ脱線しました!

じゃあ、さらに開けますよ〜

じゃじゃーん

この状態だとまだよくわからない

ぱっと見、「猫型になっている皿」といったところでしょうか。

取っ手が付いていますが調理器具という訳ではありません。

さあ何でしょうかー

別のパーツがあります

ごきげんな猫です

小さな袋にこの猫パーツが入っています。

これが重要なパーツなんですよ!

どんな風に設置するかというと

ほいっ

蚊取り線香
こんな感じで設置完了です

ぱっと見、「猫型になっている皿」に乗っているご機嫌な猫。といったところでしょうか。

あれー、さっきも似たようなこと書きましたねー。すみません!

このご機嫌猫の足をよく見てください、1本伸びてますよね。

これがポイントです!

そして次に取り出すのはこちら!

カインズオリジナル、3つの香り蚊取り線香

ぼくが買った皿みたいなのが何かもうおわかりでしょう。

でももうちょっと話を続けますね。

先日もカインズオリジナルブランド入浴剤のレビュー記事を書きました。

あのとき、カインズオリジナルブランドのデザインについてこう書きました。

カインズオリジナル製品全般に感じることですが、パッケージデザインは割とおちついた感じなのですが、かといって地味すぎる訳でもなく、ちょうど良いかわいさのデザインパッケージが多いなあと感じます。

この蚊取り線香パッケージもシンプルでカワイイ!

ぐるぐるのがいっぱい入っています

カッセで何を買ったかお分かりでしょう

こたえは蚊取り線香を置く台です。

そして夜まで少々待ちます

雰囲気が出るのは夜です。

なぜなら蚊取り線香の先端が燃焼する赤い色、そこからもくもくと上がる煙は、夜になるといっそう印象的に感じるからです。

さあ、夜がやってきます

蚊取り線香の台でございます!

これが今回買ったものです!

それは、

蚊取り線香を乗せる台。

それもとてもかわいい猫デザインのやつです!

実はカインズで先に蚊取り線香を買っていたのですが、ぼくが買った紙パックパッケージの他に、缶パッケージ(北海道だと「かんかん」で通じるのですが全国共通でしょうか)タイプがあって、どちらにしようか随分悩んだんです。

缶パッケージの方はパッケージ自体が蚊取り線香台として使えるので魅力的だったのですが、高さがあり場所を取るという理由で紙パックの方にしました。

蚊取り線香台はそのうち別で買おうと思っていて、そんな折に小樽のカッセでこの蚊取り線香台に出会い、秒速で買ってしまいました!

エアコンが無い夏の夜も

北海道ではまだエアコンが無い家がたくさんあります。うちもそうです。

暑い夏の夜は窓を開けて寝ます、網戸はありますが蚊は巧みにその隙間から入ってくるのです。

毎年夏になると蚊取り線香を焚くのですが、今年はそれが楽しみになりそうです。

夏の夜って寝苦しくて苦手だったのですが、こんなほんのちょっとのことで楽しみになるなんて面白いものです。

なつの夜、早くこないかなー

厚田の星空

厚田と石狩灯台で天体観測と星空撮影、七夕前夜に天の川は見えるのか

2016年7月7日

 

スポンサーリンク