TechTIL 100 半袖 ハイキング T シャツ990円!安さとかわいいデザイン

techtIL100

登山に良い季節到来です。

ケシュアというメーカーを知ってから僕の登山ライフはさらに楽しさを増しました。

その理由は何と言っても安さと実用さ。

でも今回はデザインのかわいいものを買ってみましたので、

そのレビューでございます。

まず初めに申し上げておくおべきことは、登山するにあたってウエアの素材はとても大事だということです。これはどんな本を読んでも書いてあります。

「綿コットン素材は速乾性がよくないので避けるべし」

たいていこんな風に書いてあると思います。

スポンサーリンク

それでも綿が混じったケシュアのTシャツを買った話です

要するに綿コットンは乾きにくいので、

汗をかいて濡れた肌着が乾かないまま稜線や山頂や森林限界などに出ると、

強い風に吹かれて一気に体温が奪われ、低体温症になるという流れです。

だからといって乾きやすい化繊なら絶対大丈夫という訳ではないのですが、

最低限こういうことは押させておきましょうということですね。

ですので登山ではTシャツなんかも綿コットンは避けて、

化繊なんかを選んだりするのが定石です。

74% オーガニックコットン 26% ポリエステルのTシャツを買った。

綿はさけると言いつつ、もう全然つじつまが合わないことを書いているのですが。。。

というのも、どんなアウトドアメーカーにしても独自の化繊速乾素材でTシャツやインナーを出しているのですが、これが結構高いんです。ぼくもバーグハウスとモンベルのTシャツ持ってますけど、どっちも結構高かったです。

ちなみに、真夏といえど虫や紫外線やケガ、まあそのあたりは専門書を読んでいただきたいのですが、登山は長袖が基本なんです。

でもデカトロンジャパンで売ってた1000円もしない半袖Tシャツが可愛かったので安いし買ってしまったという訳です。

もしかしたら長袖Tシャツの上に着るかもしれないからという理由でサイズはMにしておきました。

このTシャツ色違いな上に、絵柄まで違うんです

ぼくはアウトドア用品の絵柄が可愛かったので、緑のTシャツを買いました!

さきほども書いたように、登山では綿コットンはNGですから、素材の74%も綿コットンで占めているこのTシャツは下山して着替える時とか、ちょっと散歩する時なんかに着ています。

お気に入りの1枚になりました

techtIL100

ほらほらかわいいでしょ

まだぼくはテントをもっていないので、キャンプとかもしないのですが、この絵柄デザインを見ているとソロキャンプとかしたくなってくるんですよ。キャンプの時とかにはこんなTシャツよさそうですよね。

youtubeなんかでもソロキャンプしてる人の動画がありますけれど、すごく憧れます。

もし僕だったら天体が綺麗に見える湖畔とかでテントを張って、動物の声を聴きながら眠り、鳥の声で目覚めて、日中はこのTシャツを着てテントの中でコーヒーを飲みながら小説を読んだりなんかしたら最高に楽しいだろうなあ。って。

そんな妄想が膨らみます

僕はカメラを買ってから「あんな写真とってみたいなあ」という妄想に駆られて外に出かけるようになって、今度は山の上とか登ったらどんな景色だろうなんて、妄想が深くなっていつのまにか山にまで登るようにまでなっていて、結果今こうして写真中心のBlogを書いているに至ります。

たったTシャツ1枚ですけれど、そんな風に考えるとここから始まる妄想ソロキャンプが実現するのもそう遠い話ではないような気もします。

forclaz100antiuvhat

ケシュアForclaz100 Anti-uv Hat、夏の散歩にぴったり

2017年5月25日

 

スポンサーリンク