円山公園でリスを見てきた!

円山のリス

以前円山を登山した際にもリスを見かけましたが、

どうやら山頂まで行かなくても見れるらしいのです。

というのも、

あるとき円山公園でカメラを持って歩いていると、

すれ違った初老の男性に「向こう側の木の所でリスをよく見かけるよ」と、

教えてもらったのです。

ということで早速。

スポンサーリンク

円山公園のリスを見に行く事にした!

その方の話によると、

円山に登る八十八ヶ所入り口を少し進んだ川沿いの大きな木の辺りにいるとのこと。

さっそく八十八ヶ所入り口近くの川沿いを、

少し緩やかな登りを歩いてその場所へ向かいました。

わくわくしますね!

12

秋なので紅葉が綺麗です。落ち葉の絨毯と木漏れ日の中をテクテク歩きます。

!? 今、目の前を小動物が高速で駆け抜けました!

11

エゾリスさんではないですか!!

一瞬の出来事で写真もブレブレ、しかもよく見えませんでした!

そして一瞬のうちに何処かへ居なくなってしまいました。。

と、思ったらこんなところに居ました!!

8

しかも今度は何か口にくわえていますねー。

どんぐりですかねー。

それにしてもほとんど立ち止まることなく、忙しそうにあっちこっち走り回っています。

一瞬だけ止まった時、遠目に見た感じは尻尾が立派で、毛並みも冬用なのかふわふわな印象です。

耳も大きくてカワイイにはカワイイですが、

どちらかというと、エゾリスさんは格好良い!

エゾリスは冬眠しないので、

冬を越えられるように蓄えられるものを今のうちに収穫しているのかもしれませんね。

本種は昼行性であるが、活動時間帯は季節により違いがあり、春は朝から活動し、夏は日出から日没まで、秋は昼。本種は冬眠せず真冬でも活動し、その時間帯は主に朝である。これら以外の時間帯にも活動することがある。ーwikipediaより引用

少しだけ円山を登ってみます

というのも、少し登った辺りによく居るらしいんですよ。。。

22

わあああああああ、カワイイいいい!!

さっき格好良いって書いたばかりですが、これは可愛い!!

動物は見ているだけで癒されますね、ほんと。

飼われているわけではないので、厳しい自然環境で生き抜いていると思うと、そんな健気なところも含めて可愛いですねー。

でもやはり、あちこち走り回っているようなので、すぐに見失います。

また、サササ!という枯れ草の音がします!

どうやら再びこの辺りに来たようです!

今度はどこにいるんでしょうか。。。

今度はそんなところに!!

お供えの器で何をしようとしているのでしょうか。。。

28

溜まった雨水を飲んでる!

29

賢いというか、生きていくためには知恵も働くというか。

しかし、器で飲み物を飲むというのは、動物アニメ的な感じすらしますね!

今にも人間の言葉を話し出しそう。

「カワイイ。。」しか言葉が出てきません。

14

だって本当に可愛いんですもん。

木に登ったりもします!というか木登り得意!!

23

一気に駆け上がったと思ったら、隣の木にひとっ飛び。

そしてまた地面まで一気に降りて来ます!

食べてるところも可愛い!!

15

よく見ると、足の爪とかすごく立派。

体も引き締まって筋肉質な感じがしますね。

人間でいうとスポーツ選手っぽい!

これは野生ならではという感じですね。

毛色が木と似ていて、よく見ていないと気が付きません

25

いわゆる保護色というやつですね。

ずっと木を見ていると、こんな風に時々現れてくれます!

登山家っぽい!

20

少し崖になっている岩場の上で遠くを見て居ました。

登頂した登山家みたいに格好良いです!!

円山のリスはこの辺に居ました

27

今回の写真は、小川沿いの山側と八十八ヶ所登山道の途中で撮ったものです。

可愛いので触れたり餌付けしたくなる気持ちはわかるのですが、

あくまで野生動物なのでそういったことはせずに、一定の距離感で遠くから見るだけというのが良いと思います。

衛生的な面でも、彼らの世界を見守るという面でも、大事なことかなとぼくは思います。

リスを見かける楽しみをきっかけに登山を始めたり、自然の中を歩いたりしているだけでもすごく心地よい感覚が味わえるので、普段の生活に疲れたら円山公園に来て歩いてみるのも良いかもしれませんね。

円山登山

円山登山はリスにも会えるかも!札幌の初心者登山にオススメ!

2016年9月1日
天狗山リス園のリス

小樽天狗山でリスが手乗りしてくれたシマリス公園

2016年9月4日

 

スポンサーリンク